借金返済 優先順位

MENU

借金返済 優先順位

借金返済の優先順位を苦手な債権者からの催促で決めてしまってはいけません。

 

例えば多くのローン破綻者が税金を後回しにしてしまい、税金を滞納しています。
これが非常にまずいのです。

 

もし完全に行き詰まり、任意売却をしようとした考えたとします。
このときに税務署や役所からの差し押さえが入ると、任意売却ができなることがあります。

 

役所などからの催促は、金融機関に比べて督促が緩いため、そのまま滞納を続けてしまう人が多いですが、税金の滞納金は自己破産しても無くなることはないのです。

 

住宅ローンは完済したのに税金が払えなくて家を手放した人もいます。
このような理由から税金は最優先で支払うべきなのです。

 

税務署や役所はある日突然物件に差し押さえを入れてきます。
これにより 不動産の謄本「差し押さえ登記」という権利が入ります。
これが入ってしまうと、家や土地を売却するときに困ります。

 

差し押さえ登記を解除しない限り、売却することができなくなるからです。

 

しかもこの差し押さえ解除交渉が大変なのです。
任意売却はできない多くの理由がこの税金の差し押さえによるものです。

 

税金には固定資産税、都市計画税、国民健康保険料、市県民税、消費税、法人税など様々な種類があります。

 

この全ての税金について延滞すると差し押さえが来る可能性がありますので、返済の最優先順として考えてください。

安心して任せられる専門家に相談してください


結局解決しない借金問題はこの日本にはないのです。

ひとりでなんとか出来る借金と出来ない借金があります。

いや、基本的には一人でなんとか出来ないために悩んでいる訳ですから、悩んでいる借金は他の人に相談する以外ありません。

大きな借金は身うちや親せきに相談しないほうがいいという人もいます。
それは、自分だけではなく回りも巻き込んでしまいかねないからです。
そうなってしまうと、お金だけでは解決できない大きな溝(恨みや憎しみ)生んでしまう可能性があるからです。

これだけは、はっきりと言えます!
借金の悩みは、専門家に相談するのが一番いいのです。



【相談無料】【全国対応】【即日取立てストップ】

依頼者の85%以上が相談して良かった!と満足の法律事務所
土曜日、日曜日、祝日、夜間と24時間受付可能なので一人で悩まないでまず相談!
 
【即日取り立てストップ】【相談料0円】【費用分割可能】
粘り強い交渉で、依頼者様に出来る限り有利な条件で和解交渉を締結させます。
家族に内緒の借金もヒミツにしたまま債務整理の手続を進めることもできます。
 
無料&匿名OKの【借金解決診断シミュレーター】
過払い金から債務整理の改善方法を無料・匿名で診断可能!
3つの質問に答えるだけであなたに合った減額方法や返済額がわかります。
 
【即日取り立てストップ】【相談料0円】【費用分割可能】【全国対応】
実績がぴか一!おしなり法律事務所ならあなたの悩みを解消でいるかもしれません。
まずは、借金の無料相談から始められます。